~モテる男の恋愛術

なぜ男は余るのか

よく恋愛・結婚市場では、女性より男性の方が

余っているという話を聞くと思います。

 

「結婚できない男」「結婚しない女」なんて

言葉もありますし。

 

 

 

しかし、一夫一妻制の国では、結婚は1対1でするものですし、

恋愛でも基本的には1対1です。

 

男女の数がほぼ同数なら、なぜ男だけ余るのか、

不思議に思っている方もいると思います。

だけど、じつは恋愛市場において、男女の数はほぼ同数どころか、

極端に男性側の数が多いのです。

男性があぶれてしまう理由

どういうことかいうと、

以前お話しした子供を作るための「時間」の違いについて、

思い出してください。

 

以前は、子供にかける時間の違いによって、

女性は恋人選びに慎重になるという話をしましたが、

今回はその時間の違いから、男があぶれてしまう原理を説明しますね。

 

 

わかりやすく例を出してみましょう。

 

ある島に男女が10名ずつ、計20人いるとします。

全員成人で適齢期の男女です。

 

 

そして、ある日そのうちの5人同士がカップルになり、

体の関係を持ったとします。

すると、フリーの人間は男女ともに5人ずつです。

 

 

ところが、男性の場合、性交渉が終われば、

すぐに別の女性にアプローチをかけることができます。

 

すると、5対5だった男女比が、あっという間に、

10対5となってしまうわけです。

 

もちろん性交渉をした女性の方は、

少なくとも出産が終わるまでは、他の男性を受け入れることができません。

 

その後、また3組のカップルができるとします。

すると一時的に7対2になります。

 

ところが、男性はすぐに恋愛市場に復帰できますので、

あっという間に10対2という構図になるわけです。

 

つまり、一見男女同数に見える場合でも、

異性を求めている男女比でみると、圧倒的に男性の方が余っているのです。

そのため、いつまで経っても、女性に相手にされない男性が、

存在してしまうわけです。

 

もちろん、実際の人間社会では、道徳的な面から

妊娠後も浮気せず、付き合っていくことが一般的ですので、

ここまで極端にはなりません。

 

ただ、何人も浮気相手がいる男性や、妻子ある男性と付き合う女性も、

結構いますので、この構図がよくお分かりいただけると思います。

動物の世界などではよくあることですね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

プロフィール画像

スカウトマン、ヒモなどをやっていました。

アクセス数ページランキング

1位 - 『時間的損失の男女差』

女性がなぜ、男ほど性欲がないのかがわかる

2位 - 『なぜ男は余るのか』

世の中の男と女は50対50。なのに、男が余ってしまうのには、ちゃんと理由があった!

3位 - 『「男性としての魅力」』

女性が男性に感じる魅力は大きく分けると、たったの2つだった

理想の女性との出会いを増やせ!

pairs