~モテる男の恋愛術

尽くすのに重くない女、尽くして重い女

「重い女」という言葉があります。

もちろん、体重が重い女じゃないですよ(笑)

 

そうではなく、精神的に重い女性という意味ですね。

パターン的に男性に尽くし、いろいろやってくれ、

男性に対して、愛が強い女性に多いと思います。

 

恋愛において、「重い」と言われるのは、

いいことでありませんので、できれば「重い女」と思われないことが大事です。

 

 

重い女と重くない女の違い

 ただ、一方で好きになった男にはちゃんと尽くし、世話も焼くタイプなのに、

「重い女」と思われない女性もいます。

 

やっていることは似ているのに、なぜ一方は「重い」と言われ、

もう一方は「重い」と言われないのか。

じつは、似ていると思われるこの2つのタイプには、

大きな違いがあるんです。

 

 

それは

「見返りを求めているように見えるかどうか」

 

 

 

ここでいう「見返り」とは、

「私がこれだけあなたのことを愛しているし、尽くしているのだから、

あなたも私のことを好きになって」ということです。

 

 

そもそも、恋愛で相手に尽くす理由は大きく2つに分かれます。

  • 単純に尽くすのが好き、もてなし好き
  • 相手からの見返りがほしい(好きになってほしい)

 

前者は重く感じませんし、後者は重く感じます。

人は見返りを求められると、当然それに応えなければというプレッシャーがかかりますので、

相手のことが重くなります。

 

ですので、もし相手に尽くしたりするのであれば、

決して、見返りを求めることはもちろん、見返りを欲しがる素振りもみせないことです。

 

むしろ、見返りを求めない方が、その人の余裕を感じますし、

相手も逆に気になります。

見返りを求めない方が、結果的に見返りがきやすくなるわけです。

 

 

相手がどう感じるかが問題

なお、ここで大事なポイントなのは、「見返りを求めているように見えるかどうか」です。

本当に相手に尽くしたいだけで、

(相手に好きになってもらいたいなど)見返りを求めていなくても、

相手が「この人見返りを求めているのかも」と思ってしまえば、重く感じてしまいます。

 

ですので、あなたの本心がどちらにあるにしても、

「これだけ尽くしているし、気持ちを伝えているのだから、

私のことを好きになってくれないかな?」という気持ちを相手に感じさせないことです。

 

テクニック的なことをいってしまうと、見返りを求めているように感じさせないためには、

  • 「モテない」と思われないようにする
  • 余裕がないようにしない
  • この人しかいないと思っているとバレないようにする

 ことが大事です。

 

もちろん、根底には「私これだけ尽くしているだから、好きになってよ」と

思わないで、接することが重要です。

 

好意を伝えることはいいですが、尽くした量でその分見返りを求めるのでは、

恋愛ではなく、ただの取引です。

 

(私のことを好きになってほしいなど)見返りを求めるなら、尽くした量ではなく、

自分の魅力を高めて、好きにさせるスタンスで望むことです。

尽くした量で見返りをもらったとしても、付き合っている最中は、

ずっと同じように尽くしし続けなければいけませんし、付き合い自体が安定しませんから。

 

 

男でも同じ

ちなみにですが、当然これは男でも同じです。

 

前に知り合いのキャバ嬢に聞いた話ですが、

客にも「重い客」「重くない客」がいます。

 

たとえば、キャバ嬢に同じ時計をプレゼントしたAさん、Bさんがいたとします。

Aさんは、自分の気に入った子にプレゼントをして、

相手が喜んでくれるのがうれしい(見返りを求めない)タイプ。

Bさんは、自分の気に入った子にプレゼントをして、

相手の気持ちを自分に引き寄せたい(見返りを求める)タイプ。

 

当然、そういった気持ちはキャバ嬢に伝わりますから、

Aさんには、重いという印象は残りません。

素直に喜んでプレゼントを受け取れます。

 

一方Bさんは、相手の下心がわかりますから、重く感じます。

(まー、それでも、キャバ嬢なんでプレゼントはしっかり受け取りますが、笑)

 

当然モテるのは、見返りを求めないAさんです。

 

ちなみにそのキャバ嬢曰く、

Aさんタイプは、業績のいい会社の社長など、ある程度お金がある人に多く、

Bさんタイプは、課長クラスの小金持ちくらいに多いらしいです。

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

プロフィール画像

スカウトマン、ヒモなどをやっていました。

アクセス数ページランキング

1位 - 『時間的損失の男女差』

女性がなぜ、男ほど性欲がないのかがわかる

2位 - 『なぜ男は余るのか』

世の中の男と女は50対50。なのに、男が余ってしまうのには、ちゃんと理由があった!

3位 - 『「男性としての魅力」』

女性が男性に感じる魅力は大きく分けると、たったの2つだった

理想の女性との出会いを増やせ!

pairs