こちらのカテゴリーでは、恋愛心理について、

詳しく解説をしていきます。

 

「女性にもてる方法」を理解するには、

なぜ人は異性を好きになるのかなど、

恋愛心理の仕組みなどが

分かっていないといけません。

 

女の子にモテるファッションだとか、もてる男のしぐさだとか、

女の子を落としやすいデートスポットとか、

そんな表面的なことよりも、まずは人を好きになる仕組みがわかっていなければ、

自分のことを好きにさせることなんてできるわけがありません。

 

とても重要な内容ですので、じっくり読んでください。

異性を好きになる理由

では早速、なぜ人は異性に恋愛感情を持つのかということについて、

お話をしていきたいと思います。

 

これは生物学的にいえば、シンプルな理由で、

自分のDNAを後世に残すために、異性の事が好きなるのです。

同性同士では、いくら恋愛感情があっても子孫を残すことはできませんよね。

 

人間だけでなく、動物なども同様ですね。

つまり異性に恋愛感情を持つというのは、

自分の子孫を残すための生物の習性のようなものです。

 

この習性があるから、

人間は何千年もの間、絶滅せずに生き続けてきたわけです。

自分のDNAを後世に残したいという習性

もちろん、生まれもった潜在的な習性なので、「この人との子供を作って、DNAを残そう!」と、

意識して、恋愛感情を持つことはありません。

無意識にこの習性が働いて、異性を好きになるわけです。

 

とても重要なことなので、もう一度いいますが、

異性を好きになるのは、「自分のDNAを後世に残すため」の習性です。

これは、人間だけでなく、動物も含め、

すべての生物に共通する、絶対的な本能なのです。

 

「そんなこと当たり前じゃん!」と思うでしょう。

しかし、好きな女性ができると、意外にこのことを忘れ、

「女の考えていることは、さっぱりわかんねー」と

女性の言動を不可思議に思う方がいます。

 

ですが、この「自分のDNAを後世に残したい」という本能について、

理解していれば、なぜ女性がそのような態度・行動をとるのか、よくわかるようになります。

 

次のページからは、その点について、

くわしく説明していきますので、

女性心理に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

オススメ記事