「優しさ」「誠実さ」や

「プレゼントを送る」などは、

「子育て・パパとしての魅力」

アップさせるものです。

 

 

女の子としても、やさしい人や

自分に好意を持ってくれる人は、

やはり気になりますので、

「子育て・パパとしての魅力」をあげることは大事です。

男の魅力を下げないやさしさ

ただ、以前もお話したとおり、

「子育て・パパとしての魅力」は上げすぎると、

ただの女の子のごきげん取りになってしまいますし、

一番大事な「男性としての魅力」を下げてしまいます。

 

かと言って、まったく優しさ、誠実さなどが感じられないと、

女性は恋愛感情どころか、嫌悪感を抱いてしまいます。

 

 

ですので、このへんの加減がむずかしいのですが、

1つポイントを教えますね。

 

それは、女性に何かアクションをおこしたり、

やさしくしたりしても、決して「見返りを求めない」ということです。

 

 

重い荷物を持ってあげたとか、

勉強を教えてあげたとかしても、

彼女が辛そうだったから荷物を持っただけ、

授業がわからず困ってそうだったから教えてあげただけ、

という姿勢が大事です。

 

間違っても、これを機会に「俺に好意をもってくれないかな」なんて考えて

アクションをおこしてはダメです。

 

少しでもそういう気持ちがあると、

女の子は男性の何倍もカンが鋭いので、

なんでやさしくしてくれているのか、一発でわかってしまいます。

 

 

ここでも、彼女のお兄ちゃんやお父さんのようなイメージで、

接するといいですね。

 

お兄ちゃんやお父さんがやさしくても、

別に女の子は、男の下心を感じたりしません。

 

 

この「見返りを求めない」姿勢ができるようになれば、

女の子も男の余裕を感じ、

「子育て・パパとしての魅力」をあげていっても、

「男性としての魅力」は下がりません。

オススメ記事