男女ともに、

「自分のDNAを後世により多く残す」という

本能に基づいて、恋愛行動をおこしていることは

おわかりいただけたと思いますが、

ここで、ふとある疑問が浮かぶと思います。

 

 

 

「子孫を残したいなら、なぜ女性(メス)は、

男性(オス)と比べ、積極的に体の関係を持とうとしないのか?」

 

一般的に女性(メス)の方が男性(オス)よりも性欲が弱いですよね。

男性(オス)のようにできるだけ相手を増やしていけば、

子供もどんどん増えるので、一見すると不思議ですよね?

 

これはズバリ言うと、以下の2点が主な原因となっています。

 

  • 妊娠、出産のリスクがとても高いため
  • 時間的損失をさけるため

妊娠・出産のリスク

まず、「妊娠、出産のリスクがとても高いため」についてですが、

今でこそ、妊娠・出産時の死亡事故はだいぶ減りましたが、

もともとはとてもリスクの高いものでした。

 

人間だけでなく、動物でも出産時に死亡することはよくありました。

そのため、簡単には妊娠・出産しないよう、

本能的に女性(メス)の脳ではストッパーがかかっているのです。

 

ですので、女性(メス)は潜在的に、この人の子供のためなら、

命をかけてもいいと思えるような相手でないと、

なかなか関係を持とうとしません。

 

よく、難産で「この子のためなら、死んでもいい」という

お母さんがいますが、あれは本能から出た、

正真正銘、素直な気持ちだと思います。

 

女性の性欲は量より質なんです。

 

「時間的損失をさけるため」については、

次回、詳しく解説していきますね。

オススメ記事