恋愛市場における女性の優位

ここで、以前の図をもう一度見てみましょう。

前回は、グラフの形から、男女別に

モテ界の格差社会について解説をしました。

 

しかし、グラフの形ではなく、

位置に注目をしてみると、

男性は平均をあらわす赤い点線上に

ゾーンの真ん中が位置しているのに対し、

女性は平均を大きく越して、ゾーンの下部分が、

平均線に当たっています。

 

これは女性の場合、異性からみた魅力レベルが

平均より高い人が多いことをあらわしています。

 

つまり、男性と比べると、魅力レベルが高い人が多く、

人口は男女、ほぼ同じなのに釣り合いがとれていないわけです。

なぜ、恋愛は女性優位なのか?

これは、前回言った恋愛市場における

男女の数の違いが原因となっています。

 

男性から見ると、必然的に倍率が高くなるので、

女性の存在はより魅力的に映るわけです。

 

また、「子供を妊娠・出産できる」という絶対的な魅力も、

魅力レベルの差として、あらわれています。

女性の方が、子供を作るのに、多大な時間やコストをかけているので、

当たり前といえば、当たり前ですけどね。

 

つまり、男性はこのことを踏まえた上で、

女性を口説いていかなければならないというわけです。

 

実際に、デートにお金を使うのも、

プレゼントを送るのも、圧倒的に男性からの方が、多いですよね?

 

上記の魅力レベルの違いを埋めるために、

意図的ではないにしろ、男性はがんばっているわけです。

 

ただ、魅力の差を埋める方法は、プレゼントやお金だけではありません。

むしろ、やり方によっては価値の低い男となり、逆効果になりますし、

内面から本人の魅力レベルを上げた方が確実にモテます。

 

このサイトでは、内面を鍛えてもてる男になる方法を紹介していきます。

オススメ記事