どーも、最近朝早くに目が覚めてしまい、

寝不足気味の三上です。

(年ですかねぇ……、涙)

 

さて、今回は、前回の続きです。

 

 

しがらみのない自由なキャラでいける

モテない人やオクテな人って、おとなしくて周りの目を気にしすぎている人が多いです。

 

そのままの性格でもいいと思っている人はいいですが、

多くの人は、「もっと積極的になりたい」「もっと明るいキャラになりたい」など

思っているんじゃないでしょうか。

 

 

 

でも、会社や学校、まわりに友人がいる環境で、

一度キャラが固まってしまうと、それを打ち崩すのは、なかなか大変です。

 

 

ある日、突然派手な服装になって、明るく振る舞おうと思っても、

なかなかできないと思います。

 

「あいつ、急にどうしたんだ?」

「なにかあったのか?」

など、周りに変な目で見られるという恐怖感があるので、実践できる人は限られます。

 

つーか、「そんな変な目で見られても、俺は平気!」なんていう図太い神経があるなら、

そもそもオクテじゃないだろうし。

 

 

ようするに、職場、学校で好きな子にアプローチをかける場合はもちろん、

合コンとかでも、まわりに友人、知人がいるので、

いつもと同じキャラでしか振る舞えないんですよ。

 

いくら、自分を変えて明るいキャラで行こうとしても。

(「あいつ、いつもあんなキャラじゃないんだよ」とか言われるだろうし)

 

 

 

その点、ナンパは違います。

 

まわりに友人、知人はいませんので、

いくらでも、いままでと違うキャラになって接することができます。

 

もちろん、初めから違うキャラで自然に振る舞うことなんてできないだろうけど、

徐々に慣れていけばいいし、

少なくとも、周りに知り合いがいる状況よりもやりやすいはずです。

 

 

いつか話そうと思っていますが、

モテるための方法として、実際にモテている人の話し方、振る舞いなどを

マネする、『モデリング』という方法があります。

 

このモデリングがナンパの場合、やりやすいんですね。

「あの人なら、こう振る舞うかな」

「こう言われたら、こうやって返しそう」

とか、想像しながら、やりますが、

周りの目がない分、躊躇せずに実践できます。

 

 

案外、そっちのキャラの方が自分にあっていたりしますからね。

 

キャラが合わず、その女の子に変に思われても、

どうせ二度と会うことはないので、思い切って、振る舞えますし、

ナンパにおける大きなメリットです。

 

 

 

と言いつつ、ナンパの最大のメリットは別にあります。

 

口説きに関する部分で、一番重要な部分です。

このメリットをうまく活かすことで、飛躍的にモテ度をアップできるので、

次回の更新を楽しみにしてください。

オススメ記事