~モテる男の恋愛術

自分の気持ちに素直になっても、失敗するパターン

どーも、三上です。

 

今日は前回の補足も兼ねて、

「素直になる」ということについて、

気をつけてほしい部分を話そうかと思います。

 

 

「当たって砕けろ」は勘違い

まず、「自分の気持ちに素直になる」と言っても、

いきなり告白したり、ほとんど話したこともない子をデートに誘ったりなど、

好きな女の子にそのまま自分の気持ちをぶつけるのではNGです。

 当たり前ですが…。

 

そんな当たって砕けろ精神は、

相手に迷惑をかけるだけだし、成功率もガクッと落ちます。

 

 

 

大事なのは、素直になって、自分の気持ちを自分自身認めた上で、

「では、どうすれば、自分の気持ちは成就するか?」

と真剣に考えることです。

 

すぐに告白するのは自分の気持ちに「素直」になってはいるが、

自分の気持ちを「大事」にはしていません。

 

 

 

例えば、普通にサラリーマンとして働いているけど、

じつは昔からラーメン屋をやってみたいと思っていたとします。

 

普通は安定しているいまの仕事をやめることはなかなかできないけど、

自分の夢をかなえるために、脱サラして、ラーメン屋にチャレンジすることを決意したとします。

 

これがいいか悪いかはケース、状況にもよりますが、

とりあえず、自分の気持ちに「素直」になっていますよね。

 

 

 

ただ、自分の気持ちに素直になると言って、

ラーメン屋になる準備や勉強もせず、いきなりラーメン屋を開いたらどうなるでしょうか?

 

 

よっぽど才覚のある人でない限り、ソッコー潰れます。

 

まさに「好きだ! じゃー、告白しよう!」と同じで、

当たって砕けろの精神と変わりません。

 

 

「ラーメン屋になれたら、ラッキーだな」くらいならともかく、

「本当にラーメン屋になりたい」と自分の気持ちを「大事」にしているなら、

失敗したくありませんから、

しっかりラーメンの味を磨き、経営の勉強をし、しっかり準備、勉強をするはずです。

 

 

 

 

女の子へのアプローチも同じで、

「その子と付き合いたい」という自分の気持ちを「大事」にするなら、

安直に告白するという選択肢はありえません。

 

当たって砕けろで、そのまますぐに告白してしまう行為は、

自分の気持ちに「素直」になっていますが、「大事」にはしていません。

 

大事にするなら、ちゃんと戦略を立てて、

「どうしたら、一番うまくいくか」考えて行動してください。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

プロフィール画像

スカウトマン、ヒモなどをやっていました。

アクセス数ページランキング

1位 - 『時間的損失の男女差』

女性がなぜ、男ほど性欲がないのかがわかる

2位 - 『なぜ男は余るのか』

世の中の男と女は50対50。なのに、男が余ってしまうのには、ちゃんと理由があった!

3位 - 『「男性としての魅力」』

女性が男性に感じる魅力は大きく分けると、たったの2つだった

理想の女性との出会いを増やせ!

pairs