復縁成功率を50%あげる3つのポイント~その2『変わる』

どーも、三上です。

今日は、復縁成功の方法その2について。

 

前回の記事を読んでいない人は、

こちらをチェックしておいてください。

 

 

 

 

【このページの目次】

『変わる』

その1のポイントは『懇願しない』ということでしたが、

その2は、『変わる』です。

 

 

前回は、懇願したりして、男としての価値を下げないように言いましたが、

価値を下げないだけでは、当然、よりは戻りません。

 

元カノにとって、あなたのイメージは下がってないだけで、

別れたときと、同じです。

別れたいと思った理由が残ったままですから。

 

ですので、別れたいと思った理由を取り除き、

元カノに以前のあなたと違うと思わせなければなりません。

 

 

 

じゃあ、どのように変わるか?

どこを変えればいいのか?

 

 

その答えは元カノとの交際の中にあったはずです。

 

 

元カノがなぜ、あなたと付き合いたいと思ったのか?

元カノはどんなことをされると喜んだのか?

元カノはなぜ、別れることを望んだのか?

 

 

 

あなた自身、復縁を考えているわけだから、

当然考えたことはあると思いますが、もう一度考えてみてください。

 

 

そして、思いついたことをちゃんと紙に書き出してください。

 

 

とても、重要なことなので、もう一度いいますが、

『ちゃんと紙に書き出してください』

 

 

 

これ、頭の中で考えて、片づける人がいますが、

思いついたら、一旦頭を空にする意味でも、ちゃんと書き出してください。

 

思いついたことを書き出さず、頭の中で記憶しながら、

他のことを考えるのは、想像力が思いっ切り落ちますし、効率的じゃないです。

 

かならず、紙に書いてください。

 紙に書き出したら……

さて、紙に書き出したら、それを参考に自分が変わるように努力します。

 

「付き合いが長くなって、付き合い当初よりやさしくなくなった」なら、

常にやさしさをキープできるようにする、

「忙しくて、会ったり、電話したりする時間が取れなかった」なら、

時間をあけられるようにする。

 

 

ここで、大事なのは、完璧に当てようと考えすぎないこと。

 

答えは彼女しか知らないわけだし、

彼女の別れの理由を正確に当てようとしても無理があります。

 

ですので、予測でもいいので、

とにかく行動することです。

 

 

だって、たとえ彼女が別れたいと思った本当の理由でなかったとしても、

以前のあなたより、レベルアップしているわけだから、

マイナスになることはありません。

 

 

本気で彼女とやり直したいなら、とにかく『変わる』ことです。

別れを告げられたときのままで、彼女がよりを戻してくれるわけがありませんから。

 

オススメ記事